Days

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢占い

よく夢を見ます。

一晩で何個も@@




起きたあと、よく覚えてる夢があったので、
久しぶりに「夢占い」してみました。




<<夢>>
植え込みの下に、赤い上履きと紙が並べてある。
その紙には、「自殺者この上にいます」と書いてある。
この屋敷では、ときたま人がいなくなることがあり、
夢の中では自殺したという認識だった。
でも、自殺者の遺体が見つかったことはなかった。

その上履きが置いてあった植え込みの上は、
ちょうど屋根があって、
構造上さらにその上に屋根があって四角になっていた。
四角になっていたことに、そこで気づいた。

この上に、今までいなくなってた人たちが・・・?
と思うとゾッとした。
人も集まっていた。

屋根の上を見るには、なにか道具が必要で、
その槍玉にあげられたのが、私の自転車だった。

いま思うと、
自転車をどう使うんだwという感じだけれど、
夢の中の私は
自分の自転車が使われそうになっていて
「いやいや、冗談じゃない」と、
自転車にまたがり、いつでも逃げれる状態にしていた。

でも、好奇心から遠目に様子を観察していた。

すると、自転車をうばおうと、
一人が叫びながらかなりのスピードで追いかけてきた。
私もなにか叫びながら必死で逃げた。


逃げてる途中で夢おわり。







<<夢占い>>
まずえりさんは今「社会の下の方にいる」と思っていませんか?
そして、上に戻りたいけれど心のどこかで怖がっているのでは?

普通の場合と比べて、自殺者と靴や手紙の位置が逆さまになっています。
これは暗示のようなもので、植え込み=今の立ち位置、屋根=この前までいた社会、
と置き換えられるのでは。

屋根が幾重にもなっているのも社会の構図を表したもので、
大人に近づけば近づく程、耐えがたい苦痛があって、
子供のままでは死角になって決して見えないものだということ。

人がいなくなるのに体が見つからないというのは、
確かに誰かが傷ついて消耗したのに、
周りはさもその人なんて初めからいなかったかのように続いていっている事への不満なのでは。

えりさんは「自転車」という屋根の上に上る術を持っているんです。
でも、興味はあるけれどやっぱりまだ怖い。
だから遠巻きに眺めている。

それを使おうと追いかけてくる人は、
えりさんが日頃感じている周りからの視線に少なからずプレッシャーを覚えている証拠に思われます。

まとめると、
えりさんの「現状への焦り」と「(過去の体験を踏まえた)未来への恐怖」を示した夢だと思います。







納得!
思い当たるところがたくさんあった・・・


鳳さんの夢占い、お金とれるレベルww








◆おまけ◆
海の中道のコスモス200万本(の一部w)
海の中道
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1234step.blog47.fc2.com/tb.php/255-783b3509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

えりぃ(ももo)

Author:えりぃ(ももo)



コンタクト
days_momo@yahoo.co.jp

Twitter 

 

最近の記事+コメント 

カテゴリ 

検索フォーム 

リンク 

このブログをリンクに追加する

マウスについてくる星 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。